二重あごを改善するには

歯ぐきに原因があって二重あごになっている場合は、歯の治療が重要です。左右均等に歯を使ってものを噛めるようになると、次のことが考えられます。二重あごの原因は、筋肉の衰え、むくみ、たるみ、顔のゆがみなと言われています。二重になったあごをスッキリさせるには、まず原因となることを排除することです。

筋肉に力を込める機会を増やすと、その部分の筋肉は強くなります。ここで重要なのは、噛むときは左右同じ回数になるように意識することです。顔全体を覆うように存在している表情筋をよく使うことで、表情の幅も広がります。表情筋は笑うことでもよく動きます。常にほがらかにしていることでも、表情筋を強くする効果があるといいます。

表情筋の運動には、顔についた無駄な脂肪を燃焼させる効果や、あごにたまってしまった余分な水分を排出する効果も期待できます。あごに水分が蓄積されると、むくみやすくなるといいます。むくみの除去は二重あごの解消になります。